ケアマネ増員。

こんにちは。


連日急な雨に降られていて、雨男になった気分です。

梅雨明けいつかな~と思って調べてみたところ特に気象庁では決めていないそうです。

1週間晴れが続いたら梅雨明け・・・とのことで天気予報見ながら楽しみに待つこととします。


担当している利用者の皆さんやそのご家族もワクチンを打ち終わられた方も増えてこられました。

安心してデイサービスや訪問サービスを受けていただけるといいですね。


タイトルの通りですが、

7月より6人目のケアマネジャーが入職しました。

なんかいつの間にか大きい事業所になったような・・・気分がします。(実際はそんなことないです)

いちからをググっても全然出てこなかったのですが出てくるようになったのも嬉しいです。


「いちからさんはどんな事業所なんですか」と聞かれることが多いのですが、

居宅介護支援事業所に関しては、男性が多いです!

介護業界はほとんど女性(特にケアマネジャー)圧倒的多数ですが、男性4人と女性2人という珍しい事業所になりました。


新しいケアマネが入ったので会議でみんながそれぞれどんなケアマネでどんなことが強いのか苦手としているのかを話し合っていて、本当に色々な得意不得意があって面白いなあと感じています。

個人的には成年後見制度や自立支援医療など制度のことに強いと思っていましたが、少し離れてしまうと最近の状況が分からずでああ勉強しなければならないなと焦りも出てきています。

ちなみに私は今年度ケアマネ更新研修もあるので、勉強勉強の下半期となりそうです。

みんなでフォローし合いながら、勉強・相談しながら、時々愚痴りながら、日々仕事をしていると心強く感じています。また教える、伝える、というプロセスの中で自分の中でも理解しきれていない部分なども分かってくるので良い経験です。


今年度より委員会活動も始まり、

居宅/看護/リハビリ各部門から委員として活動しています。

以前のように勉強会もみんなで考えるのではなく委員の皆さんにお任せしてとても助かっています。

他のスタッフの普段と違う顔がみれるのも嬉しいですね。


先日、

利用者さんのお庭でとれて入院されてしまうからといただいた梅をつけてみました。

ぬか床を一瞬でダメにした僕ですができました!ありがとうございました!



今日は、

いわゆるゴミ屋敷と呼ばれるおうちの掃除を先月下旬から私も可能な限り手伝って

(トラックで運び出す業者さんと自費ヘルパーさん2日間利用しました。私は雑草抜きがメインでした。)

ご自宅でサービス再開になった方の初回サービスに立ち会ってきました。

「おうち帰ってきてよかったですか?」と聞くと「そりゃそーよ」とそっけない返事ですが、喜んでくださっていてうれしかったです。「ミスタードーナツをはじめて食べたけどこんな美味しいもの食べずに施設に入ったらもったいなかったわ!」とも話していました。

自宅の良さだな~と思わずこちらも笑顔になりましたが、糖尿病なのであまり食べないでくださいとお伝えして帰ってきました。


美味しくできた梅ジュース飲んで明日も頑張ります。また更新しますね。赤津

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事