暑い暑い夏を過ごしています。

ご無沙汰しています。

7月開設後順調に進んでいます。8月からの訪問看護ステーションの指定番号もいただきました。HP上も開設時間、事業所番号等の表記をいたしましたのでご参照ください。

焼けたね~と言われるくらいにバタバタと世田谷区を走り回っている日々を過ごさせて頂いています。それにしても世田谷区ってとても広いなと。育った区とは言っても道が入り組んでいたりなんかして時々迷いながら訪問しています。

タイトルですが、

7月中におひとり暮らしの入院されていた方のご自宅復帰をお手伝いしました。

介護タクシーで戻られて「やっと念願の自宅ですね~」なんてお話しながらご自宅に戻ると何やら異臭が・・・

冷蔵庫の電源が切れてしまっていて中の物がすべて腐っていました。ご本人もびっくり、私もびっくりでした。ヘルパーさんも来週からしか入らない、ご家族も動けない、ご本人も骨折後なので動けない・・・これは困ったと。急遽のうちの職員と地域包括の職員さんやご本人と協力しながら急遽中のものを大掃除でした。

厳密に言うとこれはケアマネジャーの仕事ではありません。

こんなことするもんじゃないと言う方もいるかもしれません。

私も何でもかんでもケアマネジャーがするというのは間違っていると思います。

じゃあしなかったらどうなるか?他に代替サービスがあるか?それが調整できるか?

を考えると動くしかないですよね。

ご本人も私たちも楽な作業ではありませんでしたが、自分で事務所をやるということは、責任もこれまでと全然違いますが、こういう自由・融通が利くのはとても良いことだなと。

良い汗をかけて夏の思い出になりました。

また更新しますね。赤津

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square