top of page

実地指導


こんにちは。

あっという間に9月です。

毎年こんなに暑かったっけ・・・?と思うような日差しにやられています。

モンベルの日傘がいいと聞いて買いたいような抵抗感があるような・・・

日々職員にはポカリやアクエリを凍らせた飲み物を持ってもらって熱中症対策をして訪問しています。


タイトルの通り

先日世田谷区から実地指導が居宅にありました。

私たちは保険事業を運営しているため適切に実施されているかなど不定期に保険者から指導が入ります。

ついにきたか~!どんなことを聞かれるんだろうか。というドキドキ感。

そしてきちんと帳票が揃っているだろうかという不安感。

その日に向けてみんなで話し合いをしながら、足りていない書類がないか見返しをしたりして結構残業しました。


当日区の方3名で来られて半日かけて無事に終了しました。これから結果のバックがありますが、居宅のスタッフみんなで乗り切ったことがうれしく思います。ちょっとあの時期は部活っぽかったです。

5年経過したんだな。という満足感とここからさぁ何をしていこうかという気持ちです。


今年主任ケアマネジャーの取得ができると思っていたんですが、まさかの1か月経験年数が足りず断念(交渉しましたが全然ダメでした)来年に持ち越し。


そんな時に病院の相談員さんからスーパービジョンの勉強の案内をしていただき、

今、大学院の科目履修生になるべく書類を整えています。

久しぶりの学生!ちょっと違うか。

大学の卒業証書や社会福祉士や精神保健福祉士の資格証明も見つからず色々再発行中です。

就職した時には今時の若者だね~と言われてましたが、今は若者の気持ちが分からないことも多いです。


立ち止まらず、

ネガティブなことも含めて挑戦していきたいなと思っています。


スタッフもまた9月から非常勤看護師、11月にケアマネジャー、1月にリハビリスタッフが入職の予定です!

若者やベテランの力を借りて事業所としてもパワーアップしていきたいです!


ではまた~

Comments


特集記事
後でもう一度お試しください
記事が公開されると、ここに表示されます。
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page